ミニバン ランキング

ミニバンランキングで、2016年人気のミニバンを比較しよう!

ミニバンへの買い替え・乗り換えで数十万円得する!簡単な方法はこちら!

 

ミニバンを選ぶ際に重視したいのが、人気や販売台数などを反映したランキングです。2016年も魅力に溢れたミニバンが数多くラインナップされ、どれを選んで良いか分からない人も多いはず。
ミニバンランキング人気.comでは、ミニバンをLLクラス〜SSクラスまでボディサイズで分類し、各クラスのランキングを掲載すると同時に、各ミニバンを比較検討出来る様、各ミニバンの口コミ評価を掲載しています。

ミニバンランキング(LLクラス)

全長4900mm前後の余裕有るボディサイズを持つ、LLクラスのミニバンランキングになります。LLクラスはミニバン最高峰のカテゴリーで、属するメーカーはトヨタと日産のみ。トヨタ・ヴェルファイアとトヨタ・アルファードは2015年1月にフルモデルチェンジしたばかり。

ミニバン(LLクラス) 人気ランキング第1位

ミニバン(LLクラス) 人気ランキング第2位

ミニバン(LLクラス) 人気ランキング第3位

トヨタ・ヴェルファイア

トヨタ・ヴェルファイア

トヨタ・アルファード

トヨタ・アルファード

日産エルグランド

日産エルグランド

JC08モード燃費

12.8km/L(2.5L)

JC08モード燃費

12.8km/L(2.5L)

JC08モード燃費

10.8km/L(2.5L)

全長×全幅×全高

4930×1850×1895

全長×全幅×全高

4915×1850×1880

全長×全幅×全高

4945×1850×1815

エンジン

2.5L 直4/3.5L V6

エンジン

2.5L 直4/3.5L V6

エンジン

2.5L 直4/3.5L V6

メーカー希望価格

319.8〜671.7万円

メーカー希望価格

319.8〜671.7万円

メーカー希望価格

310.8〜544.1万円

乗車定員

7名/8名

乗車定員

7名/8名

乗車定員

7名/8名

トヨタ・ヴェルファイア 詳細はこちら

トヨタ・アルファード 詳細はこちら

日産エルグランド 詳細はこちら

 

ミニバンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

 

ミニバンランキング(LLクラス)(4位以降)



ミニバンクラス別の車種〜ミニバン・LLクラスはラグジュアリー競争へ

ミニバンの頂点を行くのがLLクラス。近年では高級サルーンを思わせるほどのVIP空間を売りとしたラグジュアリー志向が高まっております。具体的に幾つかの車種を紹介しますと、まずLLクラスの高級志向の今や代名詞となっているトヨタ・アルファードとトヨタ・ヴェルファイアです。ほぼ人気を二分する状態となっており、とにかくゴージャスな印象のトヨタ・アルファードに対して、精悍なエクステリアで力強さを押し出しているのがトヨタ・ヴェルファイアです。

 

いずれも大空間のシートはもちろんのこと、ハイブリッド仕様を備えており低燃費と静粛性においても魅力があります。トヨタ・アルファード ハイブリッドとトヨタ・ヴェルファイア ハイブリッドいずれもリッター最大19.4キロと大柄なボディに似合わない燃費性能を備えており、1500ワットの大容量電源を搭載していることから非常用電源としても注目されているのです。

 

かつてLLサイズミニバンをリードしていた日産エルグランドは2010年に登場した3代目が現行版。豪華さという面ではややトヨタ勢に遅れをとってしまったものの、スポーティーな外観とその走り。3列目シートでも快適であるというのは未だに健在です。実用性でも3列目に240mmのスライド機構が追加され、積載能力がさらにアップ。しかし、ハイブリッド設定が無い事により燃費もリッター10キロを切ってしまうため、近年の低燃費競争を考えるとやや物足りなさは感じてしまうかもしれません。それだけにミニバンLLサイズをトヨタの一人勝ちにしてはならないと、かつての王者である日産エルグランドの今後の巻き返しには期待したいところであります。

ミニバンランキング(Lクラス)

ミニバンLクラスに属する新型オデッセイが昨年11月にフルモデルチェンジし、スライドドアを初採用して大きな進化を遂げました。エスティマも今年はフルモデルチェンジを控え、今後より一層競争が激化する事が期待できます。

ミニバン(Lクラス) 人気ランキング第1位

ミニバン(Lクラス) 人気ランキング第2位

ミニバン(Lクラス) 人気ランキング第3位

オデッセイアブソルート

ホンダ・オデッセイアブソルート

ホンダ・オデッセイ

ホンダ・オデッセイ

トヨタ・エスティマ

トヨタ・エスティマ

JC08モード燃費

14.0km/L

JC08モード燃費

13.8km/L

JC08モード燃費

11.6km/L(2.4L)

全長×全幅×全高

4830×1820×1685

全長×全幅×全高

4830×1800×1695

全長×全幅×全高

4815×1820×1745

エンジン

2.4L 直4

エンジン

2.4L 直4

エンジン

2.4L 直4/3.5L V6

メーカー希望価格

295〜373万円

メーカー希望価格

249〜350.5万円

メーカー希望価格

275〜415.1万円

乗車定員

7名/8名

乗車定員

7名/8名

乗車定員

7名/8名

ホンダ・オデッセイアブソルート 詳細はこちら

ホンダ・オデッセイ 詳細はこちら

トヨタ・エスティマ 詳細はこちら

 

ミニバンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

 

ミニバンランキング(Lクラス)(4位以降)


ミニバンクラス別の車種〜Lクラスについて

一口にミニバンと言ってもそのクラスごとにサイズは大きく異なります。ここではカテゴリーの中で2番目に大きいLクラスのミニバン車種について紹介しましょう。このLクラスで最も全長が長いのはマツダMPVです。4860mmとLLクラスの車種に匹敵するほどで、室内空間の余裕はかなりのものと言えます。しかし、全高は1685mmと控え目ですのでこの辺りがクラス差であると認識しましょう。

 

Lクラスで最も全高があるのはトヨタ・エスティマです。ハイブリッドタイプなら1760mmとなっております。ちょうど中間に位置しているのがホンダ・オデッセイ。それまでは低い重心というイメージがありましたが、新型は一気に全高を140mmもアップさせより居住空間の質を高めております。もう一つ、スバル・エクシーガもこのクラスに位置、居住性だけではなく軽快な走りも求めたいという層にも人気のクラスと言えるでしょう。

 

注目すべきはエコカー減税。新車購入時での支払い総額に大きく関わるため気になる方も多いでしょう。Lクラスより上位の場合はほぼハイブリッド車種ではないと100%免税は勝ち取れないのですが、その中でホンダ・オデッセイだけはガソリンエンジンタイプでも100%免税対象モデルがあるのです。まだまだハイブリッド車種は価格も割高ですので、その点はチェックしておくと良いかもしれません。ちなみに輸入車でもフォルクスワーゲン・シャランは100%免税対象であるというのも気になるところでしょう。ホンダ・オデッセイの進化で今後より競争激化しそうなLクラスと言えます。

ミニバンランキング(Mクラス)

ミニバンランキングの上位を占める車種が勢揃いするMクラスには、5ナンバーサイズで日常の使い勝手が良いサイズと巧みなパッケージングが大きな魅力となっています。

ミニバン(Mクラス) 人気ランキング第1位

ミニバン(Mクラス) 人気ランキング第2位

ミニバン(Mクラス) 人気ランキング第3位

トヨタ・ヴォクシー

トヨタ・ヴォクシー

日産セレナ

日産セレナ

トヨタ・エスクァイア

トヨタ・エスクァイア

JC08モード燃費

13.6km/L

JC08モード燃費

16.0km/L

JC08モード燃費

23.8km/L

全長×全幅×全高

4640×1720×1850

全長×全幅×全高

4770×1735×1865

全長×全幅×全高

4695×1695×1825

エンジン

2.0L 直4

エンジン

2.0L 直4

エンジン

1.8L直4+モーター

メーカー希望価格

205〜318万円

メーカー希望価格

218.4〜284.1万円

メーカー希望価格

259.2〜320.4万円

乗車定員

8名

乗車定員

8名

乗車定員

7名/8名

トヨタ・ヴォクシー 詳細はこちら

日産セレナ 詳細はこちら

トヨタ・エスクァイア 詳細はこちら

 

ミニバンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

 

ミニバンランキング(Mクラス)(4位以降)



ミニバンクラス別の車種〜ミニバン・Mクラスは群雄割拠の戦国時代か?

ミニバンの中で最も多くの登録台数があるMクラス。各社各モデル共に個性派揃いでありこのクラスの覇権争いは激化の一途をたどっております。いくつか車種を紹介しますと、このMクラスに高級というテイストを加えてきた新顔がトヨタ・エスクァイアです。大型のフロントグリルが印象的でインテリアも同クラスの他車とは一味違う上質な印象。ハイブリッドタイプもあり、リッター最大23.8キロの低燃費も魅力です。

 

続いてMクラスといえばファミリー向けミニバンが主流でありますが、トヨタ・ノアはシートの座り心地とゆったり感に加えて走りも満足出来るという中で、ハイブリッドタイプもあり、燃費性能もリッター最大23.8キロと優秀。長きに渡りこのジャンルを先行している日産セレナも多彩なシートアレンジや広い室内空間、加えてバランス良い走りが評価されておりロングセラーであります。ホンダ・ステップワゴンもこれらに並ぶ存在で、広々とした室内空間は人気です。

 

ファミリー向けにスポーティーな要素を加えたのがトヨタ・ヴォクシー。エアロモデルの設定もあり、若者向けにアピールしたかと思えば、低床フロアにウェルキャブ仕様にハイブリッド仕様もありとミニバン優等生といった一面も兼ね備えます。ホンダ・ステップワゴンスパーダは足回り性能を充実。操舵性はミニバントップクラスでしょう。Mクラスはさらにワイドフォルムボディと走りを追求している個性的なマツダ・ビアンテや、走破性は文句なしのオフロードミニバン三菱・デリカD:5もあり、ミニバンMクラスの争いは今後も激化してくことが予想されます。

ミニバンランキング(Sクラス)

ミニバンSクラスには、ステーションワゴンのように全高を低く抑えて走りを重視し、同時に低燃費をも追求した魅力的で個性的なミニバンが多く揃っているのが特徴です。

ミニバン(Sクラス) 人気ランキング第1位

ミニバン(Sクラス) 人気ランキング第2位

ミニバン(Sクラス) 人気ランキング第3位

トヨタ・プリウスα

トヨタ・プリウスα

トヨタ・ウィッシュ

トヨタ・ウィッシュ

マツダ・プレマシー

マツダ・プレマシー

JC08モード燃費

26.2km/L

JC08モード燃費

15.8km/L(1.8L)

JC08モード燃費

16.2km/L

全長×全幅×全高

4615×1775×1575

全長×全幅×全高

4590×1695×1590

全長×全幅×全高

4585×1750×1615

エンジン

1.8L直4+モーター

エンジン

1.8L 直4/2.0L 直4

エンジン

2.0L 直4

メーカー希望価格

235〜320万円

メーカー希望価格

185〜251万円

メーカー希望価格

179.9〜235.2万円

乗車定員

5名/7名

乗車定員

7名

乗車定員

6名/7名

トヨタ・プリウスα 詳細はこちら

トヨタ・ウィッシュ 詳細はこちら

マツダ・プレマシー 詳細はこちら

 

ミニバンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

 

ミニバンランキング(Sクラス)(4位以降)


ミニバンクラス別の車種〜Sクラスについて

より手軽に運転しやすいミニバンを持ちたいという方に人気があるのがSクラスです。種類も多くどちらかと言うとスポーティーな走りや運転のしやすさに重点を置いている車種が多くなっております。トヨタ・アイシスは積載能力に特化した実用性の高い車種。トヨタ・ウィッシュはセダンのような乗り味でミニバンとしては今や少数派のスイングドア。ハイブリッドモデルのトヨタ・プリウスαもこのクラスにラインナップされております。

 

続いて日産ラフェスタハイウェイスターとマツダ・プレマシーは兄弟車種であり、どちらもスポーティーなドライビングを楽しめるモデルです。そしてミニバン全体で唯一立体駐車場にも安心してはいることが出来る車種がこのSクラスにあります。ホンダ・ストリームです。全高は主要ミニバンでは最も低い1545mmという数値です。やはり居住性というよりは低い重心から繰り出される安定したコーナリング性能が魅力的な車種。

 

パドルシフトなど装備も走りを求める方には魅力的です。また、このミニバンSクラスには輸入車である、プジョー5008とフォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランが含まれます。どちらも独特の走行性能を持っており、ファンも多い車種です。エコカー減税については、ホンダ・ストリーム以外は全てが対象で、特にハイブリッドであるトヨタ・プリウスαはもちろん100%免税対象です。ミニバンSクラスであると走りを重視か、経済性を重視するかに選択基準も大きく変わることでしょう。

ミニバンランキング(SSクラス)

ミニバンSSクラスは、5ナンバーサイズのコンパクトボディに7人乗りの3列シートを備えた人気のクラスです。該当車種は3車種と少なく、ホンダフリードとトヨタシエンタの一騎打ちになっています。

ミニバン(SSクラス) 人気ランキング第1位

ミニバン(SSクラス) 人気ランキング第2位

ミニバン(SSクラス) 人気ランキング第3位

ホンダ・フリード

ホンダ・フリード

トヨタ・シエンタ

トヨタ・シエンタ

ホンダ・フリードハイブリッド

ホンダ・フリードハイブリッド

JC08モード燃費

16.6km/L

JC08モード燃費

17.2km/L

JC08モード燃費

21.6km/L

全長×全幅×全高

4215×1695×1715

全長×全幅×全高

4120×1695×1670

全長×全幅×全高

4215×1695×1715

エンジン

1.5L 直4

エンジン

1.5L 直4

エンジン

1.5L直4+モーター

メーカー希望価格

169.8〜233.1万円

メーカー希望価格

162.5〜198.4万円

メーカー希望価格

214.9〜232.7万円

乗車定員

6名/7名

乗車定員

7名

乗車定員

6名/7名

ホンダ・フリード 詳細はこちら

トヨタ・シエンタ 詳細はこちら

ホンダ・フリードハイブリッド 詳細はこちら

 

ミニバンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見です!!

 

ミニバンクラス別の車種〜SSクラスについて

ミニバンの5つあるカテゴリーの中で最も小さなクラスがSSクラスです。コンパクトなミニバンとして取り回し重視の都会派の方も安心して購入できるクラスと言えるでしょう。ここで代表的な車種は2つのロングセラー、まずはホンダ・フリードです。全長は4215mmで全高が1715mmで非常に扱いやすいサイズと言えます。2008年に登場後、常に安定した販売台数を記録しており、その魅力は何事にもちょうど良い姿勢。

 

車体が大きすぎないけれども小さすぎではないため、それなりに人数も乗せられる。そして取り回しも良いため狭い住宅街でも安心して乗りこなせるのです。低床設計ですので乗降性が高いというのも魅力でしょう。さらにホンダ・フリードハイブリッドもあり、それに加えてリッター最大20キロを超える低燃費モデルもラインナップされております。もう1つはトヨタ・シエンタです。全長が4120mmで全高が1670mmというサイズ、こちらも2003年に登場後安定した人気を誇り、一時は生産中止となったものの多くの声を受けて復活を果たしました。

 

女性でも安心して乗りこなせると評判のモデルで、室内に収納が多いというのもそれを意識してのことでしょう。新たに新グレードであるDICEが登場し、こちらは男性向けのフォルムとなっております。トヨタ自慢の安全性能も豊富に採用されており、子育て世代には嬉しいサイズと装備と言えるでしょう。例え小さくたって、3列シートミニバンはやっぱり嬉しい。SSサイズは根強い人気を保っているのです。